複業先生になるために最初に行う5つのこと

複業先生になるために最初に行う5つのこと
清水智
清水智
残り9部
Xのシェアリンクボタン
LINEのシェアリンクボタン
0.0
0
※※購入前の紹介料は一律で5%です※※
先生として、複業の世界への一歩を踏み出し、キャリアの可能性を最大限に活かしませんか? 複業先生になるためのロードマップが、あなたの目標実現の行動プランを提供します。 夢を追いかける者として、自分自身を挑戦し、成長させるお手伝いをさせていただきます。

複業先生になるために、最初に行う5つのこと


新たなキャリアに踏み出す決断をした現職の先生へ、転職のプロセスをスムーズに進めるためのステップガイドをご紹介します。


以下のポイントを軸に、どんな方にお勧めか、複業先生として待つ可能性、そしてなぜ自己分析、整理、名刺作成が重要かについて説明します。


▷ どんな方にお勧めか?

このコンテンツは、現在正規教員として勤務されている方々に向けて設計しました。


教育現場でのスキルや専門知識を活かしながら、新たなキャリアへの転身を模索する方々に価値があります。特に初めて転職される・複業先生になる方にとって、教育の世界から別の分野へ転職することは新たな挑戦ですが、その過程で多くのチャンスが待っています。


▷ 複業先生に待つ未来

新しいキャリアへのステップを踏み出すことで、教員のスキルと価値を他の分野で活かす可能性が広がります。


新たな仕事を探すためには、まず転居を考えることが重要です。新しい場所での生活をスムーズに始めるために、事前に住まいや生活環境を調査し、社会保障制度や生活費をシミュレーションすることが役立ちます。


また、教育関連の専門性を強調するためには、名刺が重要です。名刺のデザインや情報収集を通じて、新しいキャリアにおけるネットワークを築く手助けができます。


▷ 自己分析、整理、名刺作成の必要性


複業先生として新たな道を切り開く際、自己分析と時間管理が不可欠です。


法律や規則を理解し、リスクを把握することで、スムーズな転職が実現します。さらに、教育から新たな分野への移行を成功させるために、机上の整理も重要です。分類、整理、メンテナンスのステップを踏むことで、新しいキャリアに向けた準備が整います。


名刺の作成も忘れずに行いましょう。情報収集やデザインを通じて、専門性を際立たせるためのツールとして活用できます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▷転居を進めていこう

 ・仕事を事前に探しておく

 ・住まいを事前に探しておく

 ・社会保障制度を調べておく

 ・生活環境を事前に調べておく

 ・転居先の生活費を事前にシミュレーションする


▷自分の棚卸しをしよう

 ・法律や規則を理解する

 ・時間管理を徹底する

 ・リスクを理解する


▷机上の整理から始めよう

 ・分類(Categorize)

 ・整理(Organize)

 ・メンテナンス(Maintain)


▷退職願を書く

 ・就業規則を確認する

 ・上司に退職の意思を伝える(退職願)

 ・退職願を書く


▷専門性を強調するために名刺を作る

 ・情報収集と設計

 ・名刺デザインの決定

 ・デザインソフトウェアを使用して名刺を作成

 ・印刷オプションの検討

Xのシェアリンクボタン
LINEのシェアリンクボタン
0.0
0
残り9部